保田学園 保田高等学校 神村学園 広島学習センター

Business 事業
事業

保田高等学院(神村学園高等部 広島学習センター)

保田高等学院

本校は、完全不登校もしくは特別な支援が必要な生徒に特化した学校として学校法人神村学園と業務提携。
神村学園高等部通信制課程に在籍する生徒の高校卒業資格取得のための学習サポート社会で生きるための力を育む共育を行っています。
高校を卒業し社会に出た後に、ひきこもりやニート状態に陥ることのないよう、卒業資格を取得するだけでなく、卒業資格を活かして社会で生きていく力を育むことを目的としています。
学習コースは独自の「5ステップ」システムで週5日の登校へ導く「レギュラーコース」と週1日登校の「学びなおしコース」の2つ。

神村学園 単位制・通信制サイト

フリースクールプロローグ

フリースクール プロローグ

学校に通うことができていない小学生・中学生を対象としたフリースクールで、小学校・中学校に在籍しながら「プロローグ」へ登校。
原則、自分のやりたいことを自分で決めて学習等に取り組んでいきます。
基本的に午前中は学習を行い、午後は保田高等学院の生徒と一緒に一日1ミリレッスンへ参加していただき、6つの生きる力を育みながら、現在在籍している小学校・中学校へ戻っていくことを目的にしています。
本校では、在籍校に戻ることを卒業退学と呼び、不登校を出来るだけ早く解決に導きたいという思いから、在籍中の小学校・中学校と連携を取り、生徒たちを卒業退学に導けるようサポートしていきます。

おとな塾リスタート

おとな塾リスタート

社会に出てからひきこもりニート状態にある方や高校は卒業したがまだ社会に出るための準備期間中の18歳以上の方を対象にした「おとな塾リスタート」
内閣府の調査では、15歳~64歳までのひきこもり人口は全国で110万人超。
保田学園では、この110万人を生み出さないことを目的とし、「保田高等学院」と「プロローグ」がありますが、現実として110万人もの悩める方々がいることを受け止め、「おとな塾リスタート」を設立しました。
そして、この110万人の方々を支援していくため、「おとな塾リスタート」では生きる力をつけていくサポートを行っています。
社会に出ても、自分らしく生き抜くための力を再生するために、共に悩み・考え・語り合い、そして共に泣き・笑い合えるかけがえのない仲間と心の居場所を提供することで、110万人を少しでも早くゼロに近づけていけるよう努めています。

放課後等デイサービスプロローグ

放課後等デイサービス プロローグ

「基本的な生活習慣が身につかない」「コミュニケーションを取るのが苦手」「こだわりが強く、人や集団に合わせることができない」「周りの空気を読めない」などが気になる児童・生徒を支援する放課後等デイサービス。
不足しがちな基礎学力や、学校の授業で理解できなかった部分の補充、コミュニケーション力の向上など、6つの生きる力を育んでいく「療育」「教育」を融合させた心の居場所
「保田高等学院」や「プロローグ」と併用することもでき、併用している児童・生徒は、午前中のカリキュラムで理解できなかった部分を、その日のうちに解消させることができます。
なお、通所するためには要件がありますので、詳細はお問い合わせください。

放課後等デイサービスプロローグ チラシ

保田学園 保田高等学院のご案内 Yasuda Gakuen